ネックレス

kapuri

2022.11.06

愛でる

新作手まり出来ました。リバーシブルで裏は淡い桃色です。側面に象嵌、上部は、プリカジュールでステンドグラスのようにガラスが入っています。
「愛らしいなぁ」と思いながら作ったので、そのまま作品名にしました。☺️

kapuriシリーズ より。「愛でる」

こちらは11月9日より開催されます阪急うめだ本店「日本の職人展」でご覧いただけます。

阪急百貨店 阪急うめだ本店

第23回 日本の職人展
~笑みがこぼれる、手技の共演~
◎11月9日(水)~14日(月)
◎9階 催場
※催し最終日は午後6時終了

石川県とうさぎのお話し。②

自分の干支から数えて七番目の物を持つとその人のお守りになるのだそうで、向かい干支とか逆さ干支とも呼ぶそうです。金沢生まれの文豪・泉鏡花のお母様が子どもの鏡花に掌中にのる水晶の兎をもたせてくださったのが、鏡花と兎の親身のはじまりで、9歳で母を亡くし、終生、母を慕い続けた鏡花にとって、ウサギは 思い出に結び付く大切な形見だったのでしょう。鏡花が生涯に渡って「うさぎ」の品を愛して、大量にコレクションしていたのは有名で、私も幼い頃から知っていたお話しです。

皆さまの向かい干支は何ですか。(^^)

こちらの象嵌のうさぎのペンダントトップは、チェーンを付けるとネックレスになります。
けやきの打出の小槌、座布団、チェーン付きで1点のみの販売で、9日から開催されます阪急・うめだ本店「日本の職人展」でご覧いただけます。

お時間ございましたら、お立ち寄りください。

阪急百貨店 阪急うめだ本店

第23回 日本の職人展
~笑みがこぼれる、手技の共演~
◎11月9日(水)~14日(月)
◎9階 催場
※催し最終日は午後6時終了

お月見うさぎのルーペネックレス。眼は赤い銅を象嵌しています。雪の中を跳んでいる感じもしてます。見る方も着ける方も癒されたら嬉しいです。☺️

9,900円(税込)

昨日、庭に植えていない百合か咲いていました。種が何処からか飛んで来たのかな。ご近所の所々に咲き始めています。
優しく清楚な百合ですが、毎年増えています。
意外と強いかも。😅

こちらは四分一というグレーの金属に百合を象嵌しました。
銅と銀の合金で、約4分の1が銀のためこの名前がついたそうです。覚えやすい金属名です。

百合の花言葉は、純潔、無垢。

2022.07.07

星月夜

7月7日、今日は七夕です。
天の川つながりで、星シリーズより。
「星月夜」
月が出ていなくても、星が沢山輝く明るい夜のことで、大好きな言葉です。

以前製作したブローチで、象嵌技法はしていません。象嵌がないほうがいいかなと思うデザインだったので、そのまま製作しました。

1 / 512345